佐賀の酒 鍋島 富久千代酒造


唯一無二の酒

愛される地酒造りを目指し、皆様からの熱い応援にも勇気をいただき、
自分の想いを「鍋島」として結実させることができました。
私が酒造りを続ける限り、この世から日本酒の伝統文化が消えない限り、
「鍋島」は永遠に未完成であり、次の担い手に繋いでいくものなのかもしれません。
その時々の「鍋島」に出会い、何かを感じていただけたら、
これ以上うれしいことはありません。
 
→「鍋島」鍋島伝へ

鍋島スタイル

「鍋島」をはじめ商品それぞれに個性を持たせています。
酒にとって個性は必要なものですが、単に「香りが高い」「辛い」などでなく、
やさしく五感を刺激し馴染んでいく「自然体」のお酒が中心です。
 
→「鍋島」商品ラインナップへ

チャンピオン・サケ。

世界最大規模・最高権威と評価される
「インターナショナル・ワイン・チャレンジ (IWC) 2011」で、
佐賀の酒「鍋島 大吟醸」が日本酒部門の最優秀賞
「チャンピオン・サケ」に選ばれました。
IWC日本酒部門は、海外での日本食人気を受け
2007年に新設された、日本国外最大の日本酒品評会です。
出品される参加蔵元、銘柄数共に年々増え、
2011年は206蔵元468銘柄と歴代最多の出品数でした。
 
→「鍋島」受賞歴へ

育む、繋ぐ。

450石にも満たない小さな酒蔵の弊社が、
地元小売店の若手後継者4人とともに勝ち残りをかけ、
「佐賀・九州を代表する地酒」
「地元の米と水で醸し出す愛される地酒」
を目指してゼロからスタートし、
1998年4月に誕生させたのが「鍋島」です。
 
→「鍋島」マチとムラを繋ぐ運動へ
2002年から杜氏を務める飯盛直喜。
誰にも負けない努力と情熱をもって「鍋島」らしい
自然体でやさしさを感じられる酒を目指し、
一歩ずつ確実に、酒造りのセンスを
磨いていきたいと思います。

蔵のご紹介

私たち富久千代酒造は、有明海に面した
佐賀県鹿島市浜町に蔵を構えています。
多良岳山系からの良質な地下水、
酒米栽培に適した豊かな土壌に恵まれた
古くからの酒どころで、
江戸時代の宿場の雰囲気をたたえた
土蔵造りの町並みでも知られています。
社 名 富久千代酒造有限会社
代表者 代表者:代表取締役 飯盛直喜
創 業 大正末期
代表銘柄 鍋島
住 所 〒849-1322佐賀県鹿島市浜町1244-1
交 通 JR肥前浜駅より徒歩約3分
TEL 0954-62-3727
FAX 0954-62-6638
E-mail info@nabeshima-saga.com
 
→「鍋島」会社概要・所在地マップへ